宝塚歌劇は、面白い!

宝塚歌劇団は、最近気になる団体であり人気があります。女性だけが演じる、華やかな世界、歴史が古いなど魅力が付きません。存在する場所が、地元の兵庫県であり宝塚市です。

宝塚市は、高級な住宅地と言われ繁華街などはありません。しかし、駅を中心に宝塚歌劇に関する店がいっぱいあり街のシンボルになります。そんな劇団は、現在、5組あり宝塚と東京の劇場を交代制で作品を披露しています。

日本物や洋物から演出家オリジナルまで、いろんな作品を舞台にしています。個人的に好きな作品は、やはりベルサイユのばらです。通称ベルばらは、昭和49年に初めて宝塚歌劇が舞台化した大ヒット作品になります。

外国の歴史を漫画にした原作者はもちろん、舞台にした宝塚歌劇も凄いです。何十年経過した今も、ベルばらの人気は不動になります。豪華なセット、衣装は、観覧した人なら感動する事間違いないです。

宝塚のベルばら公演は、ミュージカルも良いですが、2部のレビューショーも感動します。軍隊服を着た若い女性たちが、大階段から降りて来て演技をするシーンは学校の体育のようです。

また、公演の最後に行うパレードは、ベルばらの醍醐味が収縮されたようになります。宝塚歌劇は、今漫画を作品として公演する事が増えています。時代の流れもあり、人気の漫画は懐かしいと思うファンも多いようです。

100年を超えた宝塚歌劇団は、今後どんな作品を世に出すのか、進化していくのか楽しみになり目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です